マンション管理員代行業務・代行管理員・コンシェルジュの代行業務、管理会社スタッフの研修を行っております。フロント・営業・管理員・清掃スタッフの研修も行っております。

先輩メッセージ 沖山光

入社1週間目、全力疾走です。

2018年6月に入社して3日目のことです。マンション・サポーター(管理員代行)の新規募集で入った方々を丸1日かけてレクチャーするんですけれど、まずは着席して聞きました。8時間みっちり聞き、メモもしっかり取りました。しかし、使用するテキストはすごい知識量です。最初の3週間は家にテキストを持ち帰って、講義の練習をしていましたね。

セミナーは毎週1、2回開催されるのですが、5回目くらいから各単元を徐々に受け持つようになりました。異分野からの転職でしたので最初からかなりの全力疾走が必要でしたが、セミナーをしていた上司達がかっこよかったので、早く舞台に立てるようになりたい!という想いで頑張りましたね。

人を育てること、社会に貢献することは意義深い

私は、前職ではスポーツクラブの支配人をやっていました。お客さんにスポーツを通じて感動と喜びを伝える、社会に有益な仕事を目指してましたし、そんな中で後進の指導にも情熱を傾けていました。今回の転職活動では、そういった指導力を磨ける仕事をしたいと考えていたので、募集にあった「セミナー講師」という職種に惹かれたんです。そして、応募して一次面接に来た時、お会いした下田会長にはとても驚きました。

その笑顔はいろんなものを乗り越えてきた本物の笑顔だって感じたんです。さらに、マンション管理員さんの仕事を通して、社会に貢献にしていくという理念にも感銘を受けました。おまけに、その一次面接の帰り際には、「これ持って帰りなさい」って会長がヤクルトのパックを手渡してくれて、本当にアットホームだなと驚いたことを覚えています。

情熱を持った人、理念を大事にする人、向いています

今の仕事はセミナー講師が中心ですが、営業に出る上司にもついて行きますし、現場の管理員さんの清掃指導やフォローをはじめ事務の仕事にも関わっています。そのすべてが人に直接関わるもので、とてもやり甲斐があります。3ヶ月目くらいからは、セミナー開催の日程を検討・調整し、翌月の大きな日程を取りまとめる役割もやらせてもらっていますので、その頃から自分の存在意義も意識し始めました。

私は自分の仕事力には自信を持って入社しましたが、そのすべてを上回る役員の皆さんが、今、全国を飛び回っています。日々、その方々の把握力、突破力を参考にしながらスピードを意識して楽しく勉強しています。これまでのキャリアの中でマネジメントを経験している方、人と関わる情熱がある方はこの仕事にとても向いていると思います。ぜひご一緒に働いていきたいと思います。

PAGETOP
Copyright © 株式会社うぇるねす All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.